FC2ブログ

稲刈り終わり

雨の合間を縫って、三日に分けて終了しました。全部で四枚あって、一枚はヒエが凄くて分けて刈ってみたら半分しか稲がなかった(;´д`)。

ミトラズは雨が降らなかった時期はまったく大きくなる気配を見せず、ダメだな今年はと思っていたが、最後の追い込みでコシヒカリを軽々と越えて見事な丈に育ちました。

実入りはまだだけど、コシヒカリと一緒に刈り、はざに干してます。

その後、台風が過ぎまた今週末もう一個台風が来るという…。いつ脱穀が出来るだろうか。


ヒロノ採り行ってきました。
あっちとこっちと向こうに加えてもう一つ二つ新しい所を探しておきたくて辺りをさわいでます。
こんな所にあるなと見当をつけて、ドンピシャあると嬉しいものです。
前〜にじっちゃん達から聞いた話はこういう事だったのか、と合点がいきました。

二日程日に当てて、後は作業場の二階に広げて干しています。簑が二つ位出来るだろうか…。
結構立派なのを採ったつもりだったけど、乾いてみると細い葉っぱが多い。
本当は足で根元を押さえ、葉だけ抜いて絶やさないようにするのだけど、斜面に生えていると足で押さえられず左手で押さえ右手で抜かざるを得ない。
翌日両手が痛くなったくらい。
もうこのシーズンは終わりかな…?

山で採る草は、これで終わり。フ―…!

こんなパン見つけた


ちょっと考えはするけど、実際にこんな形のパンは初めて。
中に白いクリームがたくさんめに一直線に入っていて、それを巻くから真ん中辺りがふっくらと膨らんでいる。薔薇パンという名にうなずく。

何事も今までの考えにとらわれてはいけない(笑)

今年は藁の芸術作品(笑)にも挑戦しようか、と。
とらわれないで、挑戦しよう。

芸術祭終わったー

慌ただしい夏がいきました。昨日で出店も終わり品物を引き上げてきました。
この後、どれくらいかで片付ける作品はなくなっていくのでしょう。

片付けも一仕事ですな。

経済効果についてもぼちぼちと新聞などに出るのでしょう。
これを機に移住を考える人が出れば、地域を変える力になるのでしょう。


さて稲刈り、ですが、来週くらいかな、うちは。
みとらずも最後にぐーんと伸びていい藁が取れそうだし、コシヒカリの所はヒエが凄いけどもうこれはどうにもならない。来年の草取り頑張ろ〜って感じ。

今年はギリギリで米が無くなって、買った新米を食べてるんで、今一つ感激は薄くなりそう。
新米美味しい…〓

最後の最後に…

大地の芸術祭が今週で終わりです。
何もなければ行かなかったかも…だけど、友人が訪ねて来てくれて2ヶ所だけだけど行けた。

絵本と木の実の美術館。
館内を見て、カフェでヤギ乳のアイスクリームを頂いてる時、友人が作家本人がいることに気づいた。
この日はたまたまギャラリートークがある日だったそうで、間近で話を聞くことができた。
平日だけど、もう最終日に近いので、ひっきりなしに車が出たり入ったりしてた。
いい場所になったんだねぇ。


もう一ヶ所、長野県境に近い集落にある作品、例の藁の作品にいきました。
1ヶ月半の間にだいぶの変化があり、黒くなってカビてるところもあり、半ばにいった時に嗅いだ藁の発酵する臭いはもうしなかった。落ち着いたのか…。
こういう作品は毎日のように見ると面白いよね。

多少の風に全体が上下左右に、まるで心臓があるかのように動き、生き物の様に見えるところが不思議。

クラフトフェア終―了―

両日とも雨でした(-_-;)
こういう天気は初めてかな。どちらか晴れるのに…。

売れるか売れないかより、まずは雨対策。テントの周り三方に透明のビニールシートを回し、雨と風を防ぐ。その中に簑やスゲボウシを下げれば、インパクトあり!じゃない?

1日目は全く風無くて、問題もなし。二日目は夕方風が出てきて大分湿気てしまった。
藁製品は湿気るとカビるので後が肝心。よく乾かして干すこと。

このブログを読んでるという方が来てくれました。
なんか不思議です。
発信してるだけ、記録するだけで、やり取りをする時間もないので一人作業なので…。

冬に一緒に藁仕事しましょう♪
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR