またまた発見(8月半ば)

今年はトカゲの(たぶん…)卵の当たり年。
また3個セットで見つけました。だいたい3個平均なのかなぁ、産卵数は。

8月末、最初に見つけた一個が孵りました。
前々日卵の周りに水滴が付き、表面に皺が寄っていたのでダメになっちゃったかなと思ったのですが…。
元気なのが出てきました。
残りの2つもここ数日だんだん大きくなってきていて後わずかで孵りそう。


さて、秋のクラフトフェア終了しました。
忙しくて楽しい二日間でした。
店番、実演できるよと連絡くれた人が四人。
覗きに来てくれた人が10人くらい。
皆さんありがとうございました。

一日目は十年続いてるこのクラフトで初めての盛り上がるようなイメージを感じました。
お客さんが大勢で、わらの会は飲食ブースの端っこに位置してたのですがそこも昼前から長い行列が出来て、とうとう私は食べずじまいでした。

今年はスゲぼうしやテゴ、スッポン等大きめのものから草履やヌイゴ箒、カメ等の小さいものまでよく出ました。

一時は品物が無くなっちゃうんじゃないかと心配したほど(笑)。

二日目の実演は、師匠から託されたこの地方のではないセナコウジの作り方を解明したのを見てもらうために持参しました。
ちょっと手の込んだ物だったので、私がやってるところを師匠から見てもらうように延々と編み続け、えらく長いセナコウジになったんです。
が、物が大きいと人目を引くみたい。縄綯いするよりいいなと思った次第です。

久しぶりにいろんな人と会って話していい時間でしたよ。
天気も持ったしね。

青わら刈りました。…干してるとこ



台風が過ぎて、やっと刈ることができた。
わらの繋ぎで、二束分。
アスファルトの上になるべく薄く広げて裏返す手間を省いてみようかと思うんだが…、どうでしょう?
他の予定とのかみ合わせで今日しか広げられないので一日でなるべく乾いてほしい。

また卵を見つけた!


草取りのご褒美。

2日に1個、今朝また2つ見つけました。

大きさが違うのですが、卵の状態でも育つってことかな?
去年のとは若干形が違うんだよね。違うのが出てくるかな?

町パンフに藁製品がのっています


地域起こし協力隊の人がわらの会に加わっていて、「雪」にまつわるテーマのパンフに藁製品を十種類ほど載っけてくれています。

私だとどうしても力が入り過ぎてしまうところだなぁと思うけど、扱い方、のっけ方、等々気持ちのよいページになっています。
先日親戚の叔父さんに見せ、「昔、叔父さんも作ってたって聞いたよ」と話を向けると「忘れてたけど、今思い出した」との反応。
「草履や下駄も作った。筵も…。自分で使う物は自分で、だったからね」、と。

やっぱり見ると思い出すんですよね。

町の観光大使の如く、パンフをばらまいてきました。いいパンフレットがあるのは大事、ですね。

今が一番平和な時かも…

田んぼを見てるとそう思います。
草取りもおおむね終わった。
すくすくと伸びて分株してる。

まだ穂が出ない。
穂が出てしまうとイメージが秋に繋がってしまう。

夏のこの時期なら暇があるすけ、と県博での実演を快諾してくれたじっちゃんの言うことが少し判った。
これまでだと夏休みに向かう体験施設の忙しさが昇り調子になる頃だから。

アンギン編みの会の方に聞いたら、もうカラムシの刈り取り始めてるって。
私も一日はカラムシの日にしたいと思ってる。

稲の青刈りは今月末には無理かも。
この春は苗起こしを初めて自分でやってみて、普通のよりだいぶ小さいまま植えたのでまだまだ注連縄には使えそうにない。
後十日ほどでなんとか成長してくれるかな?
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR