そんな年になったのか…

町の民俗の分野の第一人者の方が亡くなられた。
町の新聞社から電話が来た。

でも直接名を名乗ってお話ししたことはなかったのです。図々しく電話をかけて藁細工のことお聞かせいただけませんか?と話したことはあったけど、実現しませんでした。
もう少し私が早くに生まれていたらとか、一生懸命交渉してたらとか思わないでもないですが、これも縁、ですもんね。

何で私なんかに電話がかかってくるの?と思いましたが、それなりに年を取ってきているのかなぁ…とも。

そうそう神社の注連縄、頭になる方と話して是非やりましょう!ということになりました。なんかひとりでにニヤけてしまう程嬉しい。変?
藁をどのくらい用意すればいいかとか人の事とか、どういう形でするかとか考えるとワクワクします。
「次」の事を考えると世代的に○昔の事が分かる○体力的にすぐ動ける○次の時に活躍できる○記憶の端に留まっていればいい
幅広い人が見ていてくれるとありがたいですよね。
祭り太鼓を叩ける人が二人になったから、若い人集めて繋げていきたい、ともその方は言っておられました。是非!
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR