本日はここまで


内側の一段は藁の稲穂のついてる茎=「ヌイゴ」だけを使っています。昔の、実用にしてた時分は他の段にもヌイゴを二本ずつ入れ、ヒロノだけでは心もとない強度を補足したようです。
今回は、二段目はそのやり方でしてみました。三段目からはヒロノだけです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようー
本格的な藁仕事ですねー。
出来上がりが楽しみです(*^_^*)

今、目黒区美術館でこんな展示をやってるよ
http://www.mmat.jp/
すごい好きそう。

見に行けたら行こうと思ってるけどグループ展が入っていて、今きゅうきゅうです。

恐らく、全く読者のことを意識してなくて、あくまでも自分のためのメモの積りなんだとおもいますけれども、沢山拍手もついてますし、もう少し説明を。

藁の専門用語なんて、わかんねーよ(-_-;)

多分、稲の葉っぱの部分とか、茎の部分とか、えり分け方だとおもうんだけど、一般に解りやすい言葉に置き換えるということは自分の知識の整理にもなると思うよ。

情けは人のためならず。ブログも自分の為だけのものにあらず。
人に伝える積りがなきゃ、紙の日記帳に書いてればいいんだもんね?
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR