荷縄の使い方

「セナコウジ」は、前にも登場した重い荷物を背負う時のクッション。荷縄はその上に背負う荷物を固定する縄です。左縄と決まっていて、長さは4尋(ひろ)。尋は両手を横に広げた時の指の先から先までの長さ、私で一尋、140センチ位あります。縄の真ん中と両脇の擦れる所に布を綯い込んで補強します。太さは真ん中が太く両端に行くにつれてほそくなります
車が一般的になる前は、何でも人の背で運んでいたわけですもんね、凄いです昔の人って。肥料も収穫した米も皆背中の上を経ていくんです。

昨日は子供たち、縄ないした後にその縄で縄跳び、それから荷縄で大縄跳びをしてました。たくさん飛んでました!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR