しげしげと人の仕事を眺める

仕事がらみでじいちゃん達の草履作ってるところをビデオに録りました。本当は一通りの作り方が解ればいいので一人撮れば充分なんですが、せっかくなのであちこち回って数人の右側後ろに立って邪魔をしました。
その結果解った事は単純に草履と言ってもいろんなやり方があるという事。先生になってもらって教えてもらうと、やり方は解るけど、細かい工夫や仕事のスピード、ちょっとしたコツなんて言うものは解らないまま。
「こういう細かい工夫をすると、仕事が速くなるわけ。お前さんには見せない方が良かったなぁ」
など遊ばれながらも、いろんなコツをいっぱい見せてもらいました。
今日の藁の会は若者(?)が一人だけだったのに、古い話がたくさん聞けて、身に余る“幸せ”でした。もったいないくらいです。
特に家の土台となる基礎の石を据える時の話は興味深かったなぁ。
うちの仕事場の壁が崩れた話からそっちへ行ったんだけど、どうせ崩れたんなら、よく見といてやろうと観察したら壁は三層になっていたの。見えてる所は白い漆喰、次は固い茶色の層、その中に藁が練り込まれた土壁がある。という話をしたら、「いい壁だこっつぉお、最高だなぁ」と、昔、隣近所で集まって壁の土捏ねをした話から、古家の話、基礎の石を据える時の「いしばかち」という歌の事等々、いろんな話が出て、歌まで出た。
大きな石を地面に据える時、丸太を紐で吊り、大勢の人間で引っ張って上げ下ろし、固いしっかりした基礎を作る。みんな酒飲んで歌いながらやったというので
「お酒飲んで仕事したの?」と聞いたら、
「だって歌の文句の中に‘何故酒出さぬ、かかがしわくて酒出さぬ’とあるもの、酒出さないわけにいかねだろ?」
また別の人に言わせると、酒飲んでいしばかちするのは、合理的だと。勢いで弾みがつき、石はしっかりし仕事は速くなる、と。

まだ雪が、げだすけ(たくさんだから)4月も二回位やろうじゃねぇかという話になり、4/10(日)にまた集まることにしました。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR