春木山

春木山だというのに、「冬」木山のように雪が降る中の作業でした。木を倒してから後、2日で20㌢ちょっと積もり、木が雪で見えません。スコップで雪をはらってからソリを付けました。
出で立ちはいずれも自作の簑、ハバキ、スッぺ、他に笠、というもの。もう一人の参加者はセナコウジ、スッポン、笠という格好。他に参加者二人、合わせて四人でした。

前回も感じた事だが、まず足元(スッぺ)がしっかりしていて軽い。そして意外と暖かい。濡れても暖かい。これは不思議な感じです。
もう一つは簑が軽くてやはり腰の部分が支えられてる感じがするのと心地好い暖かさがある。

なんとか今の時代にもこの藁の感覚を味わってもらいたいなぁ。まずはコスプレから始めるか?参加者に上から下までの藁製品を標準装備にしてもらうとか。(3月27日記)

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR