イタドリの甘辛炒め

数年前にダンナが四国に行った時に習って来たものだけど、ここら辺でも食べるかしら?食べ方は、なるべく太い出たばかりのイタドリを採る。葉を取り、皮を剥く。お湯を沸かし、五秒位湯に入れ、すぐに水に放す。後の晒し加減は好みで。そのままだと、シュウサンがあるのでかなり酸っぱい。食べる大きさに切ってから水に晒すと、早く酸味が抜けます。調理はザルに上げて水気を切り、油で炒めて味付けはみりんと醤油半々位、味を濃いめにしてご飯のお供にしたり、お弁当の一隅に入れたりと、子供も「歯触りがいい、おいしい」と食べてます。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR