ワダラ

ワダラとはなんぞや!?
謂わずもがな、藁で作った道具です。
何に使うか?藁を、つぐらを作る編み方で粗く編んで、ドーナツ状の外径30センチ位の物を作ります。その一所に外から中に向かって、持ち手を差し込み固定します。
持ち手を持って投げるとどうやら音がするようです。その音で驚いたウサギが雪に頭から突っ込んだところを捕まえる、そういう道具と聞いています。
民俗資料になっている物は実際には投げられないので、今、投げて遊んでもいい物を製作中です。どんな音がするのか、投げてみてのお楽しみ…。
話に聞くところでは、鷹の羽音に似てるので、ウサギが逃げるということです。さて…?

…投げてみました、が音がしません。作り方がいまいちなのか?投げ方が悪いのか?この間藁仕事を一緒にしてた師匠に聞いたところ、「オラ使ったことねぇもの」って。もそっと上の方に聞かなきゃいけないってこと?う~ん85才以上位の方ならわかるかな?それとも場所によるか?聞いてみるしかないですね。

フリスビー投げるみたいに楽に投げられるかと思ったら、そうでもなかった。回転させるのに結構手首を捻らなくてはならない。手を離れる時に「ヒュッ!」って音がするだけな気がするんですよね。こんなもんなのか、もっとどうにかなるのか?そこの所が知りたいな。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR