稲刈りの手伝い

人の家の稲刈りを手伝ってきました。
今年は地震の為痛んだ家の修理に時間がかかり、畦の草刈りに手が回らなかったとのことでしたが、田の中は草も少なく刈りやすい。これは相当田の草取りを一生懸命やった証です。無農薬ですから、当然手、です。
稲刈りはバインダー(稲を刈りながら、麻紐でまるける機械)で出来る所はしてしまうので、手で刈るのは機械の入らない所、水が引かなくて泥状態の所です。そういう所は歩くのも大変。うちの田んぼも今年は一枚そういう感じだったので、淡々とやりましたよ。
昼過ぎから雨が当たり始めて、2時位からは本降りになってしまいました。しばらくやりましたが、止みそうにないので3時過ぎで終了。ほぼ四枚終わりました。最後は稲が濡れて重たくて大変でした。
家の修理も、みんな手伝える人は入って互いに仕事してるので、ずっと来たかったんだけど、自分の仕事もめっぱい入ってて行けてなかったんですよね。やっとボランティアみたいなことができました。
雨合羽着ててもびしょ濡れで、帰りは車の中でも寒くて、家帰って着替えて初めてホットしました。早めに風呂を炊いて浸かりながら、「このどんよりした疲れが明日になったらどうなるんだろう?」と恐れおののいてました。
翌日も大したことなくて、明日になって筋肉痛が出たらどうしよ!と思ってましたが、それもなかったようです。

今は皆機械がしてくれるけど、昔は田んぼ仕事が終わっても、まだ脱穀、籾摺り、俵作りがあって皆夜なべ仕事だったと聞きます。今みたいにすぐに新米なんて食べられなかったんですね。今は早いです!すぐに店頭に並びますもんね。

新米、美味しいですね!お米沢山食べましょうねo(^o^)o

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR