1日中、脱穀

体験施設の雑穀を、シルバーさん達と15,6人で1日やってきました。
モチキビ、ウルキビ、モチアワ、ウルアワ、タカキビ、エゴマ(黒、白)、シコクビエ、その他に米としては、コシヒカリ、ミトラズ、古代米、糯米等ほぼ脱穀を終え、後はもう少しシートに広げて乾燥したり、籾を外したりして粒食の物は完成です。粉食の物は、それからまた粉挽きがあります。
アワやキビを穂から外すには、シートの上にムシロを敷き、その上に穂をのせて、こなし棒ではたきます。棒は少し湾曲した2メートル位の物で、3、4人で順番にはたきます。ある程度やったら、真ん中を開けてそこに回りのまだはたけてない穂をのせて、もう一回はたきます。篩で荒いの、細かいのと二度ふるい、それから唐箕にかけて、またシートに広げて乾燥、それからやっと袋に納め、一段落。次の種類の物をする時は混ざったらいけないので、ムシロもはたきますが、裏返しにして二人で真ん中を持ち、もう一人に棒でよくはたいて貰います。
米のハザ掛けしたものも、脱穀した後、またシートに広げて乾燥させていました。ハザにかけても内側と外側、お日さんのよく当たる方と当たらない方では乾き具合が違うので、揃えるために広げておくのです。昔はムシロに朝広げて夕方には仕舞い、を繰り返し、更に夜なべに脱穀や籾摺りをしてたんだから凄いです。
今日もよく働きました(*^^*)。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR