勉強会準備ー当日

前々日、前日掃除片付けや道具の準備等終えて、一息。
でも結局師匠に一度も見てもらってないので、前日夕方になって、借りた民具の確認(縄が切れてたりしてないか)後、師匠宅へ。我が家の仕事場へ来てもらっていろいろチェックしてもらう事一時間程、*下に大ムシロが要ること *丸太の端を削ること *梁に渡す板に丸太の通る穴を開けること…等。「他にはやること無い?」と聞いても、やった事ないから解らない、と。まっ明日になってやってみてだね、ということになりました。やって、出来なくても経験だし、やる過程が大事ですよね。

私と同じ年代の人のお母さんが、嫁に来た年に一度だけ使った事があるという位、久しぶりに蔵から登場し、師匠でさえ「見たことはあるけど使ったことはねぇ(無い)」という代物。さて果たして上手く動くのか、ましてや籾を擦ることが出来るのか。

当日、やはり頭になって動くのは師匠。もうイメージできてることを実行してるだけという確実な仕事でした。土臼を持ち上げる時も丸太の支えに横棒を取り付ける時も、ネジを調節する時も籾を入れた時も自然にこなしてしまうので、つい見逃してしまった。後で確認しておきたい事が山のよう。
結果、面白いほどよく回り摺れるのは摺れました。後の仕事が今一つ上手くいかなくてー玄米と籾を分けることー‘トオシ’を借りてきたり‘万石’を使ったり…。結局はトオシを何度か通して、箕で‘ひる’(箕で煽って殻を飛ばすこと)のが確実だったな。

全部で6.5㎏摺り、一部玄米に仕上がりましたが、残りは明日以降ぼちぼちやります。

今日長期予報では雨で、よしよし、と思っていたのに、朝まで降ってた雪が上がって天気が良くなっちゃったので、来られない人がいて残念でした。貴重な晴れ間ですから、冬前の農家には逃すことができない一日だったでしょう。

勢いでやった企画だったけど、とても得難い経験でした。昔の道具の迫力や師匠の力を再確認。そして、こういう変わった企画を面白がってくれる仲間や師匠に感謝です(*^^*)

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR