明日はなじょもんにて

(1/21)
ワラの会と、午後から体験で「山繭の糸取り」があります。一日ワラの方にいたいのは山々ですが午後は繭の糸取りの手伝いに入ります。
山繭は緑の繭ですが、糸がずっと繋がっていないので、家蚕繭より面倒です。本数確保したと思ってもすぐフツッとなくなってしまうので、目が離せません。ただ糸はきれいです。艶もあり、緑の色もきれいです。

明日はまた、カメラ持った人が来るので、みんなの反応が気になります。

昨日発行のこの地域の地方紙に、ワラの会の方がスゲボウシの思い出を書いておられました。この冬はちょうどそれを作ろうと思っていて、参考になったのですが、それよりも気になったのが「縄だけでも30種なえる」と書いてあった事。すぐ手紙に「端から全部教わりたいです」と書いて送りました。やることが沢山あって嬉しい限りです。でもまたダンナに呆れられました(^o^;)

(1/22)
本年最初のワラの会です。年末は仕事で出られなかったので、久しぶりにじっちゃん達と仕事できました。スゲやヒロノの縄をなう人、スッポン、ゾウリ、スッぺゾウリを作る人、見本市のようです。

繭は案の定プツプツ切れ、時間がかかって終わらず、明日へ持ち越しとなりました。なんで山繭はあんなに休むのかな?本当に切れてるのか?弱くなってるだけなのか?そこの所が知りたい。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

山繭の蛾は、栄養不足なのかもね。

また新潟方面大雪の知らせですが大丈夫ですか?
何年か前のすごい大雪を思い出しました。
大変だと思うけど、頑張って!
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR