雪堀りの様子

雪を捨てる場所は家の横、窪地になっている所。家の前に降ろした大量の雪をそこにひたすら運ぶのですが、道より低くしていけばすぐつかえてしまうので、道からわずかな角度で上がっていくように通路を付けます。スノーダンプで押していくのですが、道から直角に真っ直ぐに付けた雪の通路が柿の木の方に向かっています。シーズン最初はそうでもなかったけれど、今は坂道を上がってく先が柿の木の梢を目指していくようです。まるで空に上がっていくようです。

車で走っていても、細い道だと両側の雪の壁が(今日現在積雪3メートルです)迫ってくるようで、斜面の横を走る時は自然と目が斜面の上の方へ行きます。崩れてくることも考えられますから。
また今週降るという話。雪かきボランティアが入った地域があるという話もちらほら聞こえてきています。この辺でよく交わす会話で「春になれば溶けらんにねぇ(溶けるのにね)」、呆れたような諦めにも似た感じで。一月も終わりに近づき、二月ひと月頑張れば春の兆しも見えるでしょう。

そうそう本日手仕事を楽しむ会でした。午前中は二人、午後もう一人増えました。みんな雪ごったく(雪仕事)で出てこられない状態なんですね。
今日は私はツグラを作り始めました。今直径20センチくらいかな。また青藁使いなんですが、藁をすぐって、更に色の悪いのやなんかを選り分けていい案配に叩き、準備をしてからどっかと座って作り始め、です。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR