体が二つあったらいいのに

今日は藁の会、でも午後からならんごしの会のこの冬初めての「糸撚り」があって、残念だけど昼上がりしました。
藁の会もこの天気で出てくる人が少なくて、私入れて三人。でもいつもはあまり喋らない方の話が聞けました。良いこともあるもんだ!例によって昔の話、どぶろくや炭焼きや庚申の蕎麦の話等。チチブテの作り方も聞きました。一人の方は隣の村の出身で「チチブテ」ではなく「タカブッチョ」という名だったと、教えてくれました。面白い名があったもんです。なんかこんな名のお菓子があったような…。作り方も違うんです。為になりました。
もう一人の方が聞くのです。「お前さん、チチブテの作り方なんて聞いてどうすらん?」(チチブテってマングワっていう道具に付けるもので、牛馬で田起こしする時に使うんです)「そりゃぁ、牛で田起こしするんですよ!(笑)」あんたそのうち本書けるな、と笑われました(^▽^)!半ば本気なんだけど。5月には田んぼの中で牛と泥まみれでたわむれてる…かも。

午後からのはカラムシの糸撚り。藁の縄綯いみたいじゃなくて、両手の指先で撚りをかけていく方法です。三時間やって指先の皮が見事につるつるになってしまいました。午前中ハイスピードで筵用のこぜ縄を綯っていたので流れとしては同じやり方で綯いたい、けど縄綯いのやり方では、糸の具合が一定にならないのですよ、まだ。細いのでなかなかハカがいきません(たくさん出来ないの意)。でもここでも話ながらやるので、楽しいのは同じ。あっちこっちで忙しいのは確かなんだけど、しばらく続けてみよう。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR