「俵編み」のみ終了


最初のところを思い出すのに時間がかかって、俵編み終了は3時過ぎになりました。最後にサンダワラを幾枚か仕上げて時間となりました。
今年で二回目ですが、上手くいかなかったのが3.75キロの藁が全部入らなかったこと。俵の重さというのは決まりがあって一貫目(3.75キロ)となっています。回りをくくる縄とサンダワラ二枚をいれて、それと米60キロを合わせてどの俵も同じになるよう、決めてあるのです。長さや太さの違う藁で、作り手も違う俵を統一の企画にするのは大変だったろうと思います。その証拠に先生のいた昨年はなんなく入った一貫目の藁が今年は三枚とも一キロ近く余ってしまった…。どうしてだろう?一筋縄じゃいかないよ、やっぱり。
31日にそたき苑で今季最後の藁の会があるので、またみんなにワチャワチャ言われながら一俵仕上げてみようかなと思います。
台だけ二台借りて一人一枚編めるようにしましたが、敷物にしてもいいので、俵にするかどうかは各人にお任せです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR