ムシロ機



昨年末にもらったムシロ機、全部部品が揃ってるんだか無いんだか、確かめて動かせるようにするべく、師匠に来てもらって見てもらいました。ペダルがひとつありません。あとは揃ってました。逆に余る部品があったり。組み立てて油を差して、スムーズに動くようになりました。
ちなみにこの機は一人で織る為の道具です。藁を挿すサッコをバネで動かして飛ばすための部品が横に張り出していて場所を喰います。

午後から経縄を張って、10センチ位織りました。きれいにできましたが、縄を掛けるだけですったもんだして時間を食い、日が陰って寒くなり始めたので早めに終わりにしました。ちなみに場所は仕事場の下、シャッターの中の、いわゆる、外です。(ついでに、この間の大風のせいで仕事場の玄関上の屋根の一部が飛びそうになり、危ないので風が収まってから取りました。またですよ。この家の被害に終わりはあるのでしょうか?)
続きはまた今週末。

「すったもんだ」の内訳
①筬の目が一個ずれていて弛めて直した
②縄を張るカギ手、名前は不明、が筬の下になくてはならないのに、逆にしてしまった。→これを直すのに一旦縄を弛めて位置を直したが、張り直すのがまた一苦労、力が要って…。
③一本目の縄を入れた後、調子よく五センチ程織ってガンガンと筬ではたいたら全体が下がってしまって、上手く詰まらない。→全部ほどいてまた弛め正規の位置に直してから張り直す。

何回も弛めては直したので、10センチ織ってからしばらく眺める事にして、故に仕事は今週末です。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR