注連縄の皮

大きい注連縄は外側にムシロ状の皮があって、中に詰め物をして藁の長さより長い注連縄を作ります。他に縄をなって撚り合わせて太くした物を使ったものも見たことあります、テレビで。
後は元々長さのある材料を使ったものもあります。これは長さが限られますが。

三日前から皮を編んでるんですが、考え考えやってるので、思うようなスピードが出ません。それに暑かったですよね!
もう少しで頭が痛くなったかも、と予感させるような、押さえつけるような暑さでした。

藁がたくさん要りますね。2㍍長さ位にするとして、一本に二束、三本撚り合わせるから六束。中味を詰めるから、更に必要です。
今神社に下がってるものを見ると藁が細いんです。細くてきれい。藁もそれ用に作ったのかなぁ?「みとらず」(品種名)を使ってみるかな?それならこれからでも手に入る。
仕上がりもきれいだと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR