ミュージアムショップの研修会


今年は“若(わけぇ)衆”の参加を狙って、注連縄の作業所見学とワラアートや郷土資料館、大地の芸術祭を見て回りました。写真はワラアートの大仏様です。良くできてましたぁ!
平日ということもあってどこも余裕があり、丁寧に説明してもらいながら見学出来、よい時間を過ごせました、私は。
行った先で、こちらがワラの会の人間であると聞きつけて、“ワラ仕事やりたかったんです!予定が決まったら連絡下さい”という若い人がいたりして冬が楽しみになる良いこともありました。
企画をするというのは本当にぐっさりします。自分の能力以上の事は出来ないからそれなりなんだけど、それでも頑張るので終わればほっとすると同時に疲れが出ます。
帰ってから私の元気の源、縄文住居の手伝いをして杉の木の皮剥きを一時間してきました。

これで今年度のショップの仕事はだいたい終わったので、しばらく違う事を考えていられます。

これからだと年明けになっちゃうけど、「手仕事を楽しむ会」で籾擦り、精米してぬか釜で飯を炊くというのをしたいんですよね。
ぬか釜、知り合いから借りる約束も出来たし、羽釜あるよと言う人もめっけた。米も確保してある。
美味しいご飯炊いて、豚汁かなんか作って皆で食べたいな。

これは楽しい事だから疲れない計画。ワクワクするだけで、胃にくるというんではないから良い。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR