少し駅が見えます


お天気が続いてるし、気温が高いのでどんどん解けてきています。
道幅が広がり、雪山がちょっとずつ低くなり、早いうちは菜っ葉用の畑の除雪が終わり春に向けての準備が着々と進んでいるようです。

昨日藁の会がありました。「新聞に出てたっけなぁ。でっかいのが出来たじゃねぇか」
(地方紙です)
皆さんと話してるうちに気持ちの整理がつき、自分の中で評価が定まったようです。

当日手伝って下さった方と横に座って話しながら、なんかエラク楽しい時間を過ごして、帰ったらぐったりでした。安心したっていうか…。
仕事は簑の初めを始めたのと、猫つぐらの続き。
他に青藁を少し貰う約束をして、それから「簑っくび」を貸して貰う約束をして。
簑っくびっていうのは、簑を作る時の首回りの型の事です。これから作る簑はミニなので、前に人から貰ったうちにある型は大きすぎて上手くないのです。

若い人達が作っていたつぐらのかごも出来上がり、彼等はこの冬、ぞうりと鍋しきとつぐらのかご三点も完成させたのでした。ひどい吹雪の日もちゃんとやって来て意気込みが感じられました。こういう人が町に定着できるようになるといいなぁ。

ところで今「なじょもん」で滝沢秀一さんの追悼展が始まっていて、県内の「簑、セナコウジ、鞄類」が展示してあります。
興味深いものばかりで、端から復元していったら面白いだろうなと思いました。
興味のある方は是非行かれるといいですよ。同じ簑と言っても様々な形があり人間の発想の豊かさを目の当たりにすることができます。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR