本日最後の藁の会でした

いろんな話が飛び出し、非常に面白い時間でした。

大東亜戦争時の兵隊に行った方の話です。
まずは新潟から仙台に行って、訓練が四ヶ月。その間に風呂が四回しか入れなかった。人間汚くても生きて行けるのぉ、とのことでした。
配属は騎兵隊。馬の世話のお話が非常に興味がありました。
調教でまず座ることを教える。敵に狙われた時、立ったままでは目標として大きすぎる。低くなってやり過ごす。
大砲や鉄砲の発射音がすると、馬でも分かるんのぉ、首筋から冷や汗をかく。
歩兵は日曜は休みだが、騎兵は朝から馬の世話をして昼からやっと休みになる。休みで行くところといえば餅屋があらんのぉ。とにかく腹が減ってるすけ、行って大福だの汁粉なんかを食う。
休みで外に出ても上官と会えば敬礼をしなくてはいけない。一兵卒はそれより下がいねぇすけ、会えば手を下ろす間が無ぇくらいよ。かといって敬礼しなければ欠礼したとして翌日処分がある。上官に殴られるんだが大勢だと手が痛い。そこで処分者同士で殴り合うわけよ。
馬は怖いぞ。噛む、蹴る、叩く(後ろ足で立ち上がって、前足で)蹄鉄履いてるから下手すると怪我どこじゃない。

とりあえずいろんな話が出ました。生き字引ですね。
その方に
「お前さんは人集めるのが上手いすけ、頑張って藁細工やる人を増やしてくんねぇかい?」
と言われました。

上手くはないけど、銀行での展示も、広報宣伝部というつもりでもあります。

頑張ります(`_´)ゞ了解!

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR