春木山に、肩綱お初!


体験施設の「春木山」に、作った肩綱を使用。橇を引き重い材を運び出した。
すぐ切れたらどうしよう、なんていうのはまぁ冗談だとしても、じっちゃん方に「いいやんこしゃったのぉ(いいのを作った)」と言ってもらったので、まぁ良かった…!
三人が三人共ですからね、好成績です!
あの方たちはなかなか誉めてくれないのですよ、実際。
それが「いいやん…」ですからね
ちょっと短いのぉ、というのが批評といえば批評です。また作ることがあるとは思えないけど、今度はもそっと長くしよう。

春木山といえば、スッペ履いてハバキを着けて、と装束に気を付けてますが、もうスッペも4年目、さすがに水が滲みやすく履いてすぐに冷たくなってしまいました。
おまけに面編みが下手くそでみったくないので、「水盤に水飲み行くようだて」と言われてしまいました。みったくないのが出来ると、こう言われて馬や牛の小屋に投げ込むことになるのです。
作り直さなくちゃ。


お次は、縄です。
昨年、「縄は30種類位ある」と言ってた方がいて、端から作ってみたいとお願いしてたのが実現したのです。
要は(草履の縄)(草鞋の縄)(筵の縄)…という調子で作る物によって縄が違う、ということなんですが、端から作って札つけて並べていっても、違いのわかる人がどれだけいるか?と思うと、えらいマニアックかなぁ?と。
面白いですけどね、「縄」展なんてね
ずら~っと縄だけが並んでる…
ある程度慣れた人じゃないと、講習会って言ってもピント来ないだろうしなぁ。
とりあえず、
もう少し太く、細く
力入れて、ゆるく
とか
言われるままに綯っていってみようと思っているんです。「縄」展が出来るように
そしてその合間に挟まってくるエピソード的な話を書き留めていこうと。

今日は草履と草鞋の縄。もう荷縄と肩綱は作ったのでこれで四種類、さて30まで道のりは遠いな。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR