ミニサイズの簑、出来上がり



今年は簑を二つ作りました。
普通よりちょっと大きめサイズとミニサイズ。

雪国観光で来る外国の人に着てみてもらうと良いのでは、という話が頭にありつつ作ったら大きくなっちゃったんです。
でも一作目作ったときはどうしても小さめになってしまったことを考えると、サイズをある程度調整できるようになったか?…そうでもないか…大きくなっちゃったんだからね。

外枠なしにフリーで作っていくというのは意外と難しい。自分で作っているのに自分の思い通りにならない。
解いて作り直すのはやなので、そのままいってしまうのもいけないのだが…!


藁の会のこの冬の活動は先週で終了ですが、昔の民具を借りて採寸してみようかと、今週はそれに取り組みます。
保存民具は縦横等寸法は計ってあるけれど、作る者からすれば、もっと違うところのサイズが欲しいし、裏がどうなってるのか見たい。裏の始末をどうやってるのか、何目で編んでるのか、素材は何を使ってるのか。
物を見ると作ってる人の考えが垣間見れるのが楽しい。
グラムも測りたいし。

私がやるのは簑だけど、ちらっと見ただけでも簑は手数が多くて、物も大きいし、情報量が多くて、作った人の仕事の傾向も見てとりやすいと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR