奥只見に行ってきました


あちらのスッペです。型を入れてかっちりと編み込んであります。
雪は重たい雪だそうです。

他の簑なんかにしても、形がきっちりしています。

我が町のは開放的というか質素というか…。
地域の特徴が出るところですな。

山の紅葉が始まった

目の前の桜の木はもう赤や黄色に変わっている。
遠くに望む山も少しずつ変わってきているようだ。

久しぶりの晴れ間

ずっと雨が降ったり止んだりで、はっきりしない天気が続いてたから。
うちはどうにか終わったが稲刈りが出来ないでいる所をまだあちこちで見かける。
今日明日の間に終われるか?
また崩れそうだもの…。


我が家の収穫待ち
―落花生、ゴマ、さつま芋今週末に予定

また民芸館展の出品が迫ってきました。
ここ最近出してる藁物がなかなか認められない。
そういう中、何を出そうか思案中。
ボトルホルダー、意外といけるんじゃないかと思うんだけど。
ヒロノ、ヌイゴ、藁それぞれでひとつ作る。
試してみよう。

新米頂きました。

頂きました、というか、食べました。
このところ天気が悪く、気持ちよく乾燥できたかというとちょっと不安、ですが。
なるべく雨に当てないようにしてブルーシートを架けたり外したり丁寧にやったので曇り空の下、脱穀を済ませてしまいました。

3俵の収穫と藁がたくさん。
藁がほしくて田んぼをやってる向きがあるので、米はご褒美のようなものです。

今黒豆の枝豆が旨い!
もう黒くなったまめがギリギリ枝豆で食べられる。
豆が大きくて食べでがある。
豆のストックはあるので生で食べられるだけ食べてしまおうと毎日枝豆、だ。

天気が良くなるといいなぁ、早く。
まだ稲刈り出来ないところもあって大変です。
天気次第だもの、農業は。

またまた発見(8月半ば)

今年はトカゲの(たぶん…)卵の当たり年。
また3個セットで見つけました。だいたい3個平均なのかなぁ、産卵数は。

8月末、最初に見つけた一個が孵りました。
前々日卵の周りに水滴が付き、表面に皺が寄っていたのでダメになっちゃったかなと思ったのですが…。
元気なのが出てきました。
残りの2つもここ数日だんだん大きくなってきていて後わずかで孵りそう。


さて、秋のクラフトフェア終了しました。
忙しくて楽しい二日間でした。
店番、実演できるよと連絡くれた人が四人。
覗きに来てくれた人が10人くらい。
皆さんありがとうございました。

一日目は十年続いてるこのクラフトで初めての盛り上がるようなイメージを感じました。
お客さんが大勢で、わらの会は飲食ブースの端っこに位置してたのですがそこも昼前から長い行列が出来て、とうとう私は食べずじまいでした。

今年はスゲぼうしやテゴ、スッポン等大きめのものから草履やヌイゴ箒、カメ等の小さいものまでよく出ました。

一時は品物が無くなっちゃうんじゃないかと心配したほど(笑)。

二日目の実演は、師匠から託されたこの地方のではないセナコウジの作り方を解明したのを見てもらうために持参しました。
ちょっと手の込んだ物だったので、私がやってるところを師匠から見てもらうように延々と編み続け、えらく長いセナコウジになったんです。
が、物が大きいと人目を引くみたい。縄綯いするよりいいなと思った次第です。

久しぶりにいろんな人と会って話していい時間でしたよ。
天気も持ったしね。
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR